toggle
2018-12-24

11月28日の搬送に際する謝罪


皆様には日頃より当社業務に際しまして、ご拝読を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、去る11月28日に投稿致しました搬送の投稿に際しまして、お客様への思慮・配慮が足り無かった事にアドバイスを頂戴致しましたので、この場をお借りし謝罪申し上げたいと思います。

内容は、重篤であった患者様への長距離の搬送に際し搬送時に写真を撮り、モザイクなどの修正を掛けて投稿しておりました。しかしこの投稿には事前にお客様からの了解を取り得ておりませんでした。

お客様は私どもが常々ご案内している様に、重篤な患者様です。

この内容に触れるという事は患者様並びにご家族様への心情を察した上での業務・広告で無ければならないものです。

にもかかわらず、お客様への配慮を欠き投稿してしまった事には私どもの配慮の欠如や肖像権などの外的・内的な事に関する勉強不足が招いた事態でございます。

ここであらためて患者様とご家族様に対し、深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。
今後は二度とこのような事が無い様に誠心誠意、細心の配慮を持って勤めていきたいと存じます。

民間救急らかん
取締役社長
徳久 武洋

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です