toggle
2018-06-20

糸島医師会病院からご自宅への外出支援サービスー民間救急らかん・福岡


民間救急らかん[外出支援サービス]報告

一時帰宅のため、ストレッチャーでの外出支援の依頼を頂きました。行き先は患者様の引っ越し先のマンションです。

ご入院される前に、ご自身で部屋を見て子供様と暮らすマンションをお決めになられたそうです。ですが、入院生活の中で引っ越しがうまくいっているか心配されるのでそれならということになり、家族の方からご相談を受けました。

■継続酸素3㍑、看護師付き添い外出支援サービス

今回はマンションの上階ということ、寝たきりの方なのでマンションのエレベーターや通路などの事前の下見も行ってきました。

搬送当日は、少し発熱もあったようですが、ドクターの許可も出て予定通り外出となりました。


自宅に入りお部屋を一つずつ、じっくり確認するようにストレッチャーから眺められていました。時折、笑顔も見られお付き添いの家族の方と記念写真も撮りました。

継続酸素3㍑、看護師付き添いで移動時間を含めてわずか1時間の外出支援でした。

「叶えられる願いなら少しでも叶えてあげたいと思って」と家族の皆様で相談して決めた外出だそうです。
こうしたご依頼は、スタッフとしても印象深いものです。

糸島医師会病院から糸島市内ご自宅へ外出の搬送でした。

 

■民間救急らかん【サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【介護タクシー+介助サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【活動報告一覧】はコチラ>>>


■民間救急らかんTOPページへ>>>

ご質問、ご相談などお気軽にお問合せください。
様々な実績と経験をもとにご相談内容に合わせた、ご提案でお応えさせて頂きます。

■メールでのお問い合わせはコチラ>>>

    ■民間救急らかん TEL 0120-13-9984 

24時間対応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です