toggle
2018-06-08

全介護が必要な方の長距離転院搬送ー民間救急らかん・福岡


民間救急らかん[長距離転院搬送]報告

今回は熊本県は八代市から愛知県の名古屋市までの長距離転院搬送です。

八代市の熊本総合病院より、名古屋市の相生山病院までの転院搬送でした。

患者様は80代の全介助が必要なお母様。
長年、熊本県の八代市で生活されていましたが、子供様がみんな愛知県に移住されておられたので、お母様お一人で心もとない生活をさせるよりも近くの名古屋市の病院で介護したいとの事で当社へ転院搬送のご相談を頂きました。

もちろんこうなった経緯もあります。
実は入居していた地元の施設で体調を崩され、一時は心肺停止状態に。
持ち前の元気さで何とか一命はとりとめたものの、全介助が必要となった事が引き金となった様です。

当日は早朝から搬送車で八代市の病院へお迎えに上がり、博多駅まで移動しました。
そして博多駅からは新幹線を利用し、当社看護師の付き添いにて名古屋駅へ。

名古屋駅からは、尾張介護タクシー様に連携をお願いして名古屋駅を後にし相生山病院まで向かいました。

患者様の水分補給の為に点滴をしながらの長距離移送。
無事に搬送を終える事が出来ました。

ありがとうございました。

 

■民間救急らかん【サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【介護タクシー+介助サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【活動報告一覧】はコチラ>>>


■民間救急らかんTOPページへ>>>

ご質問、ご相談などお気軽にお問合せください。
様々な実績と経験をもとにご相談内容に合わせた、ご提案でお応えさせて頂きます。

■メールでのお問い合わせはコチラ>>>

    ■民間救急らかん TEL 0120-13-9984 

24時間対応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です