toggle
2019-11-09

国内チャーター機での長距離転院|札幌から下関への連携搬送


 

北海道・札幌から福岡・北九州経由で下関までの長距離転院搬送

国内チャーター航空機を利用して、札幌から下関までの長距離転院搬送が行われました。

患者様の「札幌から下関に帰りたい。」との強い希望で、このような搬送が実現したとお聞き致しました。

 

弊社・民間救急らかんの担当区間は「北九州空港→下関」

北海道介護民間救急サービス様より連携搬送の依頼を頂きました弊社の担当経路は北九州空港から下関の転院先・病院までです。

事前に打ち合わせした予備医療資機材などを準備して北九州空港で待機。チャーター機が着陸する制限区域内まで特別に許可を頂き車両ごと搬入します。

人工呼吸器、酸素の使用があり、降機の際にも慎重に航空機スタッフ様の指示にて無事に車内へ移動完了しました。

転院先の病院では、患者さまのご家族、病院スタッフの沢山の方が待っていて下さっていました。

何よりも患者さまが、この日を一番待ち望んでいた事と思います。

このような貴重な搬送に声をかけて頂き、ありがとうございました。

 

詳しい搬送の工程は、北海道介護民間救急サービス様のブログにてご紹介されています。

(株)北海道介護救急サービス「民間救急北海道」看護スタッフブログ【チャーター機で故郷へ。その1】>>>

 

 

■民間救急らかん【サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【介護タクシー+介助サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【活動報告一覧】はコチラ>>>

 


■民間救急らかんTOPページへ>>>

ご質問、ご相談などお気軽にお問合せください。
様々な実績と経験をもとにご相談内容に合わせた、ご提案でお応えさせて頂きます。

■メールでのお問い合わせはコチラ>>>

    ■民間救急らかん TEL 0120-13-9984 

24時間対応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です