toggle
2018-09-01

福岡から鹿児島まで。当日対応の転院搬送ー民間救急らかん・福岡


民間救急らかん[転院搬送]報告

病院の相談員で看護師のスタッフ様より1週間程前からご相談を頂いておりました、福岡県久留米市から鹿児島市への転院搬送です。
利用者様の体調の変化により翌週に延期になった搬送でした。

今回の患者様は元々鹿児島市にお住いの方です。
現在ご入院されていた内藤病院福岡県肝疾患専門医療機関であり、こちらで療養されていました。
内藤病院での数ヶ月間の療養が終わり、鹿児島へお戻りになるとの事で今回の運びとなりました。

患者様はターミナル期の方で全身に疼痛あり。
酸素も必要とされていましたので看護師も同乗し搬送を行いました。

先日から相談員様より、日程のご相談頂いておりました。

翌朝8時30分頃お電話を再度頂き、「帰ると決まったら今日にでも連れて帰りたい。どうにかなりませんかと仰るのですが対応は可能でしょうか」とのご相談でした。

搬送先の受け入れ時間もありましたの、私共は取り急ぎ準備を整え、急遽看護師にも同乗をお願いし対応いたしました。

利用者様は緊張しておいでの事もあり、移送中は体位交換を行いながらの搬送を行いました。

移動中の少しの揺れでも痛みを訴えられたので痛みの部分をなでながら搬送にあたりました。

指示のもと、途中のサービスエリアにて痛み止めを投与し、鹿児島市医師会病院へ到着しました。

当日のご依頼にも出来る限り対応いたします。

故郷への帰りを待ち望む人にとってその日が来る事はどれだけ待ち望む事でしょうか。
帰る事が出来ると決まったらやはり早く帰りたいと思うことでしょう。

当日のご依頼を頂く際には気をつけなければならないこともございますが、出来る限り対応させていただきたいと思います。

■民間救急らかん【サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【介護タクシー+介助サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【活動報告一覧】はコチラ>>>


■民間救急らかんTOPページへ>>>

ご質問、ご相談などお気軽にお問合せください。
様々な実績と経験をもとにご相談内容に合わせた、ご提案でお応えさせて頂きます。

■メールでのお問い合わせはコチラ>>>

    ■民間救急らかん TEL 0120-13-9984 

24時間対応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です