toggle
2022-12-11

お住まいになられていた故郷・佐賀県へ(外出支援)


お嫁様から、呼び寄せ介護で糸島市内の病院に入院しているお父様を佐賀県にある生家へ連れて行ってほしいというご相談でした。

「私たちには、帰りたくないと言ってるんですが、病棟の看護師さん達には家がみたいと話しているみたいで…」というご相談内容でした。

利用者様は緩和ケア病棟にご入院の方で、外出には糸島市から佐賀県のご自宅まで片道約1時間30分の所要時間などを考えてもお体にご負担がかかるのではないか、など沢山の心配をお電話で受け取る事ができました。

台風で延期となった搬送当日は、ご親戚方々にお会いになられ何度も何度も涙を流しておられました。
看護師付き添いで、患者様の容態を管理しながらの外出支援となりました。

弊社では、「がん化学療法看護認定看護師」が在籍しております。聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれません。
(がん化学療法看護認定看護師とは、がん患者様の身体的・精神的な苦痛を理解し、患者様やその家族様に対しQOL(生活の質)の視点に立った水準の高い看護を提供して支援を行ないます。)
このような実務経験を活かし、利用者様とご家族様の、精神的サポート、がんに関する疑問や不安、悩みに寄り添い、搬送・お付き添いをさせていただきます。

(お写真、ブログは、掲載許可をいただいております。)
スタッフ奥山

関連記事