toggle
2019-05-01

自宅へ帰りたい。一時帰宅の移送サポートー民間救急らかん・福岡


民間救急らかん[移送サポート]報告

自宅に帰りたい。

一時帰宅の依頼を頂きました。

ご相談者は、患者様の娘様でした。

一週間前は車椅子で帰宅できた患者様でしたが、今回は病状の変化により普段の移動手段も変更する事が必要でした。

ご入院されている病棟のスタッフ様とも打ち合わせをさせていただき、フルリクライニング車椅子で自宅に滞在される事になりました。

酸素吸入が必要な方で、酸素は病院から貸し出しがありました。(当社で準備することも出来ます!)

約3時間の帰宅でしたが、「帰りたい」というお母様のために移動中もずっと手を握って隣に寄り添う娘様の姿がとても印象に残りました。

最後に「頼んでよかったです」と言っていただき、令和のはじまりに気持ちを新たにスタートする事ができる搬送となりました。

 

◇患者様の娘様より投稿の許可をいただいております。ありがとうございます。

 

■民間救急らかん【サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【介護タクシー+介助サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【活動報告一覧】はコチラ>>>


■民間救急らかんTOPページへ>>>

ご質問、ご相談などお気軽にお問合せください。
様々な実績と経験をもとにご相談内容に合わせた、ご提案でお応えさせて頂きます。

■メールでのお問い合わせはコチラ>>>

 ■民間救急らかん TEL 0120-13-9984 

24時間対応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です