toggle
2019-05-15

九州県内から京都まで長距離転院搬送ー民間救急らかん・福岡


民間救急らかん[長距離転院搬送]報告

3月からご相談を受けていた案件です。

人工呼吸器をつけているが、移動はできますか?

最初に頂いたご質問でした。

当社は、何度となくこのような患者様の長距離移動を対応させて頂いております。

今回は、子ども様の住んでいる京都への転院で長距離搬送をサポートさせて頂きました。

どのような移動の手段が一番患者様にとってベストなのかを、転院元の病院と検討して打ち合わせ致します。

4月14日、転院元病院でカンファレンスがあり主治医や病院のスタッフ様、呼吸器メーカーのスタッフ様と当社スタッフも出席しました。

移動日の数日前に小型の人口呼吸器に切り替えて、移動にかかる負担の軽減と共に患者様のコンディションも調整していくという方針でした。

新幹線を利用しての移動となり、医療的な処置は酸素投与や吸引機の使用がありましたので2名体制で付き添いをご提案致しました。

そしていよいよ搬送日です。

看護師はトータルナーシングサービス下川様に依頼をさせて頂きました。

快くお引き受けくださり感謝です!

当社の救命士と共に転院先まで同行させて頂き、無事に到着する事が出来ました。

同行の奥様も安堵の表情でした。

 

◇投稿許可は、患者様の奥様より許可をいただいております。

 

■民間救急らかん【サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【介護タクシー+介助サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【活動報告一覧】はコチラ>>>


■民間救急らかんTOPページへ>>>

ご質問、ご相談などお気軽にお問合せください。
様々な実績と経験をもとにご相談内容に合わせた、ご提案でお応えさせて頂きます。

■メールでのお問い合わせはコチラ>>>

 ■民間救急らかん TEL 0120-13-9984 

24時間対応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です