toggle
2018-01-25

唐津市から飯塚市までの転院搬送ー民間救急らかん・福岡


民間救急らかん[転院搬送]報告

専門の病院でなければ回復が長引いてしまう、その為多少遠くにあってもがんばろう。
患者様を大切に思えばこその搬送をお手伝いさせて頂きました。

今回は作業中に誤ってコンクリート製の側溝に転落し、腰と足を骨折された方でした。

この頃ご相談が増えている唐津市の病院から出発です。

リハビリの為に福岡県飯塚市の総合せき損センターへ転院が決まったのですがベッドが満床で空き待ちだったそうです。


しばらく待たなければならない予定でしたが先週末に連絡があり急遽準備をする事になりました。
そこで病院のスタッフ様にネットで当社を探して頂きご依頼となりました。

当日は心配していた天気にも恵まれ、ご家族様も安心しておいでの様でした。

リハビリに励んで早く回復されます様に。

 

■民間救急らかん【サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【介護タクシー+介助サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【活動報告一覧】はコチラ>>>


■民間救急らかんTOPページへ>>>

ご質問、ご相談などお気軽にお問合せください。
様々な実績と経験をもとにご相談内容に合わせた、ご提案でお応えさせて頂きます。

■メールでのお問い合わせはコチラ>>>

    ■民間救急らかん TEL 0120-13-9984 

24時間対応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です