toggle
2019-08-28

要介護の親御様を九州から愛媛へ長距離転院搬送


四国へしまなみ海道経由で全行程を車両での長距離搬送

介護が必要になった親御様を子供様のお住いの愛媛県へ搬送させて頂きました。

唐津済生会病院(九州)から西条中央病院(愛媛)まで移動は距離が長ければ長いほど患者様のご負担にもなり、また移動にかかる費用の面などのご家族様のご心配等を考えると、長距離移動のタイミングはとても難しいものだと思います。

 

長距離搬送移動時のストレス負担をできるだけ軽減

患者様は普段の移動は車椅子でしたが、長距離の移動で体の負担を軽減できるようにストレッチャーを準備致しました。

ストレッチャーでリクライニングを起こし、足を伸ばして座位のまま乗っている事もできるので患者様にとっては楽だったようです。

救急救命士が同乗し、ECGモニターでバイタルを測定しながら患者様の体調管理を行いました。

久しぶりの外出がとても長時間となり移動距離の長さに驚かれていた患者様でしたが、お2人の子供様の同乗もとても心強いものだったのではないでしょうか。

往復の走行距離は約1050kmという長い道のりでしたが、患者様のトイレ介助やお食事休憩をとりながら約8時間で無事に到着致しました。

 

■民間救急らかん【サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【介護タクシー+介助サービスご案内】はコチラ>>>

■民間救急らかん【活動報告一覧】はコチラ>>>

 


■民間救急らかんTOPページへ>>>

ご質問、ご相談などお気軽にお問合せください。
様々な実績と経験をもとにご相談内容に合わせた、ご提案でお応えさせて頂きます。

■メールでのお問い合わせはコチラ>>>

    ■民間救急らかん TEL 0120-13-9984 

24時間対応

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です